みなさん、こんにちは!

食欲の秋ですね!旬の食べ物を食べてますか?

栗、柿、さつまいも、さんま…などなど秋は本当においしい食べ物が多いですね☆

ですが、最近の食生活は非常に栄養が偏っていると言われております。

これだけ食べればいい!って食べ物があればいいな~と思っている方も多いと思います。


そんな方にはほぼ完全色と言われている「玄米」がオススメです。テレビや雑誌などで玄米が体にいい!というのはよく言われていますね。

でも玄米って食べにくい…美味しくない…炊くのが面倒…といった声をよく効きます。

これまで玄米が苦手だった方、初めて玄米を食べてみたい方などに玄米の中でも特にオススメしたいのが『みどり玄米(あすなろ米)』です。




みどり玄米って何?


みどり玄米は玄米の中でも、稲穂が完全に成熟する前の段階で刈り取った早熟の玄米です。早めに刈り取るので玄米の粒が緑がかった色をしており、『みどりのお米』とも呼ばれています。

普通の玄米よりも粒が小さい分栄養価も高く、頭の良くなる栄養素として有名なGABA(ギャバ)も白米の25倍、発芽玄米の2倍含まれています。

完全栄養食品として栄養のバランスも整っていて、体が本来の正常な状態に戻るため、自然とダイエット効果がある方もいます。

早熟の柔らかいお米ですので、水に長時間つけおく必要もなく、普通の炊飯器で美味しく炊くことができます。


                 

みどり玄米の特長


・ギャバは白米の25倍!さらに話題の発芽玄米の2倍!

無農薬栽培なので体にも安心!

抗酸化力の強いビタミンEが多く、血液サラサラに!
・粒が小さいので、通常の玄米に比べて2倍の栄養素を取ることができる

・冷めても美味しい!

・普通の炊飯器で炊くことができる!

・白米と同様に炊けるので、消化に負担がかからない

・水につけなくても、すぐ炊くことができる!

・炊飯器での保温時間が長いほど、モチモチして美味しくなる!

・柔らかくて食べやすい!



                 


普通の玄米との違いは?


この玄米は通常の玄米よりも手軽に炊けて食べやすく、美味しいと評判です。

その大きな理由の1つとしては、あえて稲を早めに刈り取って、従来の玄米よりも粒が小さいという事です。
粒が小さいので、ご飯茶碗一杯あたり食べれる粒の量は、従来の玄米の約2倍になります。
つまり摂取できる栄養素が、単純計算で約2倍ということになるわけです。

また、粒が小さい分だけ玄米特有の硬さは軽減され、水につけたり圧力釜で炊いたりといった手間を省くことができ、普通の炊飯器の白米モードで簡単に炊けます。


               


さらに、塩水農法やぬかを投入することで無農薬米を作っています。
まれに玄米のなかに雑草の種が入っていますが、除草剤を使っていないからです。
また、もともと玄米にはカルシウムの含有量が少ないため、発酵したカルシウムを土壌に入れ、カルシウムの含有量を増やす工夫をしています。




このようにみどり玄米は様々な工夫を凝らして作られています。

実際に僕も普通の玄米は苦手なのですが、みどり玄米だと食べやすく、美味しくいただけます。

もちろん白米に混ぜて炊いてもだ問題ないですし、玄米が苦手な方にはより食べやすく召し上がっていただけると思います。

CoCoファーマシーでは毎週木曜日に無料試食会をしてますので、まず味見にだけでもお越しください(^-^)




             
みどり玄米 1袋(840g) ¥1.058







最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


薬局COCOファーマシー  

住所:兵庫県神戸市垂水区高丸1丁目1-5

お電話:0120-84-8155
営業日:月~土曜日9:30~19時

定休日:日・祝日