以前たんぱく質の大切さでお話したようにたんぱく質は筋肉などの体の基礎を作るのはもちろん、血液・骨・髪・爪などの材料として重要な役割を担っています。

不足すると脂肪を燃焼させる筋肉が減ってしまい、基礎代謝が落ちて太りやすい体になります。そして肌や髪の毛の健康も損なわれてしまいます。



食べ物に含まれるたんぱく質量

1日に必要なたんぱく質の量は、体重1kgあたり約1g強といわれ、だいたい女性なら1日60g、男性では70gのタンパク質が必要になります。





たんぱく質もバランスが大切

食事はなんといっても栄養のバランスが大切です。タンパク質も植物性と動物性を1:1のバランスで摂る事が推奨されています。

ですが、実際は肉や魚、乳製品など動物性たんぱく質はよく摂れていても、植物性たんぱく質は摂れていない方が多いです。

たんぱく質は大切な栄養素ですが、肉や魚ばかりに偏るとどうしても脂肪が過剰になります。

植物性たんぱく質をもっと食事の中で増やし、脂肪を減らしたバランスの良い食生活が大切です。



大豆は植物性たんぱく質の王様

植物性たんぱく質で必須アミノ酸がパーフェクトの入っているのは大豆たんぱく質だけです。また、大豆には大豆イソフラボン、β-コングリシニン、ミネラルなど健康維持に有用な成分が含まれています。

その中でも大豆にしか含まれていないたんぱく質の一種「β-コングリシニン」が最近、新しい健康成分として注目を浴びています!!



大豆が体にとても良いのは分かるけど、毎日は食べられない…そんな方にオススメなのが植物性たんぱく『ウイルビーAMS』です!

   

1缶(360g入) 4,104円(税込)

「ウイルビーAMS」は大豆中の脂質、炭水化物を除いた大豆たんぱく質を主原料とした高たんぱく食品です。

また毎日の健康にかかせない鉄分、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルと11種のビタミンをプラス。

さらに甘味やほかの風味を一切加えず、大豆本来の風味で仕上げていますので、色々な食べ物や飲み物に加えても美味しくお召し上がりいただけます(^-^)

付属スプーン1杯(約7g)が1回分の目安で、大豆たんぱく質が5.2g摂れ、しかもカロリーは約25kcalと低カロリーです。



現代社会は老若男女問わず、慢性的にたんぱく質不足です。

特に食事の量が減り、筋肉が落ちやすいご年配の方もスプーンで溶かすだけなので、簡単に毎日大豆たんぱくを摂取できます*

皆さんに摂っていただきたいたんぱく質。ぜひお試しください☆





後まで読んでいただき、ありがとうございます!


薬局COCOファーマシー  

住所:兵庫県神戸市垂水区高丸1丁目1-5

お電話:0120-84-8155
営業日:月~土曜日9:30~19時

定休日:日・祝日