日照時間も長くなり、日差しも少しずつ春めいてきました。

花粉の飛散量も少しずつ増え、ピークを迎えているところも多いですね。

ここ数回花粉症について書かせていただいてますが、今回は以前ご紹介したカタライザー と花粉症についてご紹介します。



花粉など本来無害なアレルゲンが体に入ってきても、体の免疫システムが過剰にならないことが花粉症軽減には必要になります。

そのためには免疫細胞から出るヒスタミンをいかに発生させないか、発生しても反応しないようにするかが大切になります。


カタライザーのアレルギー抑制効果

カタライザーは九州大学との共同研究でアレルギー反応を抑制する3つの特長が示されています。

①ヒスタミン生成の受容体出現を抑制

②ヒスタミン合成の抑制

③ヒスタミン放出の抑制


これらによりヒスタミンを約30%抑制し、症状緩和につながります。

つまりカタライザーはアレルギー反応を抑制し、アレルギー体質を改善する効果があります。



他にもあるカタライザーの花粉症への効果

花粉は植物性タンパク質なので人体への影響はないですが、体の中の免疫細胞(ヒスタミンなど)が「これは危険なタンパク質だ!」と反応してしまうと、鼻水や目のかゆみ、のどの痛みといった症状が出てしまいます。

これは粘膜の炎症です。カタライザーは免疫調整と粘膜炎症を抑えてくれるのにとても優れています。




カタライザーのご使用例

このようにカタライザーが1つあれば様々な症状に対して活用することができます。もちろん前回までにご紹介してある衛益顆粒 などと併用するとより効果的です*

その方の花粉症の症状に合わせた漢方薬をご紹介させていただくので、ぜひご相談くださいね(^-^)





50mℓ 1.000円

1ℓ 18.000円

5ℓ 81.000円

(いずれも税抜)



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


薬局COCOファーマシー  

住所:兵庫県神戸市垂水区高丸1丁目1-5

お電話:0120-84-8155
営業日:月~土曜日9:30~19時

定休日:日・祝日