昨日に引き続いて植物性発酵飲料が今、注目される理由をご紹介します。




慢性的な食欲不振、体調不良

「大高酵素」は病気で物が食べられない人や、食欲がない人、食べても消化できない人、体調が悪い人でも食事と同様の代用食として飲用できます。

消化済みのクリーンな食品なのでスムーズに吸収され、エネルギー源となるため食事の代用として理想的な食品です。





手術後の体力回復

「大高酵素」は動物性の「脂肪・タンパク質」類は含まず良質のエネルギー源と新陳代謝を促す「生理活性物質」を含んだ低脂肪・低たんぱく・高カロリーの消化済みのクリーンな飲料のため、栄養分の吸収が無駄なくスムーズであり、各関連臓器系への負担が少なく、免疫力を高めるため、手術の後の体力が低下した体力回復や免疫力の向上に活用するには、理想的な食品です。





免疫力を必要とする疾患

「大高酵素」には、活性酸素を除去する「抗酸化機能」があることが明らかにされており、活性酸素を減らすことは免疫力を一定に保つ働きと密接な関係性を持っています。

また「大高酵素」に含まれている植物エキス由来の微量成分類や発酵微生物由来の微量成分類が腸内に働きかけ、善玉菌を増やして腸内環境を整え、腸内免疫系を高めるとともに体内環境を良い方向に整えていくことに貢献し、全身免疫系も高めて自然治癒力の向上につながります。





女性ホルモンバランスの改善

昔から「大高酵素を飲むと子宝を授かる」「大高酵素を飲むと更年期が楽」「大高酵素を飲んで女性生殖系の疾患が改善した」というような女性ホルモンバランスにかかわる有効性は言われてきました。

実際そのような体験談や症例は数多くありましたが、科学的な裏付けは見つかっていませんでした。

しかし某クリニックの協力により、無排卵症や不妊症の方に対する大高酵素飲用の臨床試験の結果、治験者10名中5名の妊娠につながりました。

この結果により、大高酵素によってホルモン環境の改善につながった可能性も否めません。

また、代謝が上がる事で冷え性や子宮筋腫や内膜症などの婦人科疾患の改善にもつながります。





昨日の「*今、大高酵素が注目される理由-その1-* 」に引き続き、今回も大高酵素の魅力についてご紹介いたしました。

少しでも興味をもっていただけると嬉しく思います(^-^)

何かご質問があればいつでもご連絡ください*






最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


薬局COCOファーマシー  

住所:兵庫県神戸市垂水区高丸1丁目1-5

お電話:0120-84-8155
営業日:月~土曜日9:30~19時

定休日:日・祝日