みなさん、こんにちは!

昨日は以前ご紹介した『さぬき酵素風呂ツアー』に行ってまいりました。

そちらで赤色がとても鮮やかなイチゴが手に入りました*

量もたくさん手に入ったので、今回このイチゴを「大高酵素」に漬けて、『イチゴ酵素』を作ってみる事にしました!


イチゴは香りもとても良く、色もとても綺麗ですね*

大高酵素1本に対して、イチゴ1ケース程をしっかり水洗いした後、乾かして漬けるだけです*

漬けてから3日程すると、イチゴの風味、成分が大高酵素に移ります。




今回初めての試みなので、どんな味や風味になるのか楽しみです(^-^)

またこちらでもご報告しますね*



~イチゴの嬉しい効果~

◎美肌・美白効果

◎むくみ・便秘・ダイエット中に

◎抗ストレス作用


イチゴの栄養素で突出しているのはビタミンC*

そのほかにカリウム、カルシウム、鉄分などのミネラルを含んでいるほか、アントシアニンなどのポリフェノール類も多く含まれており抗酸化や眼精疲労の回復にも効果があるとされています。

またイチゴには虫歯を予防するキシリトールも含まれており、歯茎から血が出る歯槽膿漏の予防にはビタミンCが効くとされていますから歯と歯茎、ダブルの効果が期待できます。


イチゴの効能で真っ先に思いつくのはなんといっても美白・美肌効果。

メラニン色素の抑制やコラーゲンの生成に必要なビタミンCはイチゴ100gあたり平均62mg含まれています。レモン果汁は50mgですから、レモン果汁よりも多いのです*
さらに近年ではイチゴに含まれるポリフェノール(エラグ酸アントシアニンなど)に、メラニンの生成を抑える効果があると注目されていますから、ビタミンCと合わせて美白効果や美肌作りの効果が期待できます。

また赤血球を作るために必要な葉酸や鉄分を含むため、女性の悩みに多い貧血や冷え性の改善にもイチゴは非常に効果的です!

血液の状態や血行が整うことで肌にも栄養が行き渡り、はりやキメが整ったり、ターンオーバーが活発化するなどの嬉しいオマケも期待できるでしょう。くすみが気になる方にもお勧めです。

イチゴはむくみの解消に役立つカリウムを比較的多く含んでいます*

またペクチンなどの水溶性食物繊維を果物の中では比較的多く含んでおり、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが良い果物でもあります。

腸の調子を整え、腸内の有害物質や脂肪の排出を促す、便秘の解消なども期待できます。

イチゴのカロリーは100g(普通サイズ6~8個程度)あたり約30~35kcalと果物の中でも低カロリー。ダイエット中の甘み補給や食後にデザートが食べたい人なども安心して食べられますし、脂肪の燃焼や代謝の促進効果があるとされるカルニチンも含んでいますからダイエット中のサポート役としても力を貸してくれるでしょう。

いちごに豊富に含まれているビタミンCには神経伝達ホルモン(ドーパミン・アドレナリン)やストレスを和らげる副腎皮質ホルモンの合成を促し、精神的ストレスを緩和させる作用や、疲労回復にも効果があると言われています。タバコを吸う人はビタミンCがどんどん消費されていきますから、イチゴを食べる習慣を作っても良いかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


薬局COCOファーマシー  

住所:兵庫県神戸市垂水区高丸1丁目1-5

お電話:0120-84-8155
営業日:月~土曜日9:30~19時

定休日:日・祝日