最近では「3食きっちり食べているのに、栄養失調と言われた。」という高齢者の方も非常に多く、『新型栄養失調』が問題となっています。

『新型栄養失調』とは、カロリーは足りているのに、ビタミンやタンパク質、ミネラルが不足していて体に不調をきたすことを言います。

今回は骨や筋肉を作り、体や脳、人格を作っていくとても大切な時期、成長期にどんな栄養素が必要かリナグリーンがどんな働きをしてくれるかお話します。




*成長期とリナグリーン21

成長期は人生の中でも特に幅広い栄養素が必要となってきます。

しかし、最近「スナック菓子やファーストフード、コンビニ弁当が食生活の中心」という子供が増えています。こんな食生活では成長や自律神経と深くかかわるビタミンB群や鉄、亜鉛、カルシウムなど新鮮な野菜や果物に多く含まれる栄養素が十分に摂取できません。

いつもイライラしたり、すぐカッとなったり、“キレる”原因はこうした「現代型栄養失調」が一因という説もあります。

小児のうつ病や便秘、下痢、不眠症なども栄養不足が原因とも言われます。

さらに、朝食を食べないために脳が活発に働かず集中力に欠ける、カロリー過剰による肥満など、食生活が成長期の頭と体に及ぼす影響は甚大です。




ー大切なのはからだと 脳のバランスー

体を作っていくのに必要な主な栄養素は骨や筋肉をつくり、成長ホルモンの分泌を促進するタンパク質です。他にも、カルシウムやマグネシウム、亜鉛も必要となります。

脳を元気に発育、働かせるには糖質、ビタミン、ミネラル、タンパク質など様々な栄養素が必要になります。

どちらかだけ足りていてもダメです。体と脳をしっかり成長させるためにも栄養のバランスが大切になります*



ー何をどれだけ食べさせたら良いでしょうか?ー

目標は1日30食品、6つの基礎食品群からまんべんなく摂る事が大切です。緑黄色野菜は1日120g以上摂る事が理想です。

食品だけから1日に必要な栄養素を確保する事は母親の努力や子供も好き嫌いなく食べる事が必要になります。




そこで手軽に1日分の栄養素が摂れる「リナグリーン21 」がオススメです*

丈夫な体の成長をサポートするたんぱく質、カルシウム。

アレルギー、アトピーの予防・改善に、皮膚や粘膜を丈夫にするビタミンB群。

脳を活性化して学習能力に関与するレシチンなどが含まれています。

たった30粒前後(その方の年齢や体質など状況によって多少変化します。)でその日1日にとりきれない栄養素を取る事ができます!


 


当店でも手軽に足りない栄養を補給できるという事で小さいお子さん、成長期のお子さん、ご年配の方を中心にとても愛用してくださる方が多いです(^-^)

家事に育児に仕事に忙しいお母さん!ここはちょっと楽して栄養を摂りましょう♪





最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


薬局COCOファーマシー  

住所:兵庫県神戸市垂水区高丸1丁目1-5

お電話:0120-84-8155
営業日:月~土曜日9:30~19時

定休日:日・祝日