3日目、4日目はこの研修旅行最大のイベント『解剖実習』でした。

今回は3名のご献体を使わせていただいて、筋肉、内臓を見ていきました。



まず3日目は上半身、下半身の筋肉を見ていきました。

やはり体幹(体の胴体の部分)はその下にある大切な内臓を守るために筋肉も大きく、しっかりしていました。

腕(特に前腕)はとても細かい筋肉に分かれており、これだけ細かい筋肉に分かれているから指で細かい作業ができるんだなー。と感心しました。



午後から下半身の筋肉を見ていきました。

下半身は全身の重みを支えている部分なので、こちらもとても大きく、発達していました。

下半身は普段から運動している方と、していない方の差が大きく出るので、将来寝たきりにならないためにも、今のうちから1日10分でも歩く習慣をつけておきたいですね!


そんなこんなであっという間に3日目は終わってしまいました。



4日目は内臓と中枢神経系を見ていきました。

僕が今回、一番驚いたのが内臓でした。

今まで教科書やネットの画面上では何度も目にしてきましたが、やはり生で実物を見るとは、まるで違って見えました。

特に印象的だったのは「心臓」です。心臓はよく言われるように、こぶし大の大きさしかなく、これで全身に血液を送れるの?とおもってしまうほどでした。ですが、心臓の中は非常に緻密に、繊細に作られており、人体の精密さによくできてるなー。と驚くばかりでした。

ちなみに中華料理は脂っこい物が多いので、中国人膵臓が肥大している人が多いそうです。

さらに煙草を吸う人やお酒を飲む人が多いので、今回のご献体全て肺は黒く、肝臓も肝硬変になっていました(^_^;)





今回の研修旅行を通して、普段の食生活や生活習慣が体に与える影響の大きさに改めて気づかされました。

皆さんは普段からどんな生活を送っていますか?

朝晩は少しずつ涼しくなってきています。今まで全く動いていなかった人は家の周りを1周からでも良いです。

毎日少しずつでも動く習慣を身につけて、今から将来の自分のために『健康貯金』をしておきましょう(^-^)!



最近中国と日本と言うと何かと良くないことが言われたり、反日だ!と言われますが、実際に行ってみるとそんなことは全くなく、みんなとてもフレンドリーでした(^^)

皆さんも毛嫌いせずに、ぜひ一度自分の目で、肌で中国を感じてみてほしいと思います*




最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


薬局COCOファーマシー  

住所:兵庫県神戸市垂水区高丸1丁目1-5

お電話:0120-84-8155
営業日:月~土曜日9:30~19時

定休日:日・祝日