最近、不妊治療の保険が販売されることが話題になりましたね。

不妊と言うと「不妊の原因のほぼ大半は女性だ!」とまだまだ勘違いされている方が多いのも事実です。

特に男性は日々新しい精子が作り出され、見た目も射精できていれば問題ない。という誤った認識も大きな誤解を生んでいる原因だと思われます。

他にも社会的な問題、プライド、健康への意識の低さなどからそういった誤解を招きかねないのかも知れないですね。

ですが実際は、女性だけとは限らず、男性に原因がある場合も決して少なくありません。不妊の原因は男女ほぼ半々であると言われています。

自然妊娠の過程には、射精→排卵→受精→着床があります。

そこで男性側に求められる事は、

①正常な性機能をもつこと

②元気な精子であること

が必要です。

精液検査は、男性不妊の原因究明の手がかりだけでなく、「男性力」の客観的なバロメーターの1つであると考えられます。

*正常な精液検査数値*

精液量:2ml以上
精子濃度:1mlに2000万個以上
精子総数:4000万以上
精子運動率:前進運動精子50%以上、高速前進運動精子25%以上
正常形態精子:30%以上
生存率:50%以上
白血球:1ml中に100万個未満
抗精子抗体:陰性

妊娠に直接関係するものでは、

①精子の数が少ない

②精子の運動率が少ない

③奇形精子が多い(頭部が丸い、頭部欠損、尻尾がないなど)

があり、その結果はその測定前後の生活習慣や体調などにも左右されると言われます。

ヨーロッパ諸国の同年代男性に比べ、日本人男性の精子数が少ない上に、年間平均セックス回数も世界平均の半分以下…というデータもあり、「男性力」の低下は不妊の原因に直結しているとも言えます。

「男性力」の低下の元凶は「ストレス」だそうです。

ストレスの多い男性は、男性ホルモンである「テストステロン」が低下します。

イライラや憂うつなどの精神的なストレスに加え、仕事が忙しい、残業が多いなどの肉体的なストレス

そんなストレスが続くと、体の中では精子の発育や性欲に関わるテストステロンの分泌が低下してくる言われます。

テストステロンが低下してくると精子量の減少や無精子症、運動率の低下、インポテンツなどがおこる可能性があります。

退職後の60代よりも、はたらき盛りの40代のテストステロンの値が低かった…というデータもあるそうです。

また、不規則な生活スタイルや食事や飲酒、喫煙と言った不摂生も「男性力」低下になります。

睡眠不足など生活リズムが乱れると、ホルモン分泌も崩れてしまうからです。

また、ストレスがかかると体は亜鉛を消費します。ただでさえ、栄養のアンバランスから不足してる亜鉛がさらに不足する事になります。

亜鉛は別名「セックスホルモン」とも言われ、特に精液や前立腺には、亜鉛が高濃度に含まれていて、精子形成やテストステロン合成にも不可欠な栄養素なのです。

不足すると精子の量や運動率、性欲の低下や勃起不全に繋がります。

「何か妊活で旦那にも良いサプリないかなー。」とお探しの方に本当にオススメしたいのが『バランスターWZ』です。

バランスターWZに含まれるカキ肉エキスは非常に豊富な亜鉛を含んでいます。

亜鉛には間接的にテストステロンを増加する働きもあります*

「じゃあ、うちは旦那に亜鉛のサプリ飲ませているから大丈夫♪」という方もいらっしゃると思います。

しかし、ここがポイントです☝

「亜鉛単独では摂らないこと。」

亜鉛はとても吸収率が悪い栄養素なので、銅やマンガン、セレンなどのほかの微量元素と同時に摂ることで吸収率がアップします*

亜鉛単一のサプリメントを使っても、いまいち効果がない方は、ほかの微量元素も不足しているからかも知れませんね!

バランスターWZはそれ以外のミネラルやビタミン、また精子や卵子の原料となるアミノ酸を豊富に含んでいて、バランスよく体に補給することができます!

なかなか今飲んでいるサプリメントで効果を感じられない方は、ぜひ一度『バランスターWZ』を飲んでみられる価値はあると思います!

今、社会は右を見ても左を見てもストレスだらけです。

男女ともにストレスから体も心も精子も卵子も守りましょう!

特に妊活中は心を穏やかに、お互いに協力する事が大切です*

男性も、女性もパートナーを思いやる心を持って過ごしましょうね(^-^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


薬局COCOファーマシー  

住所:兵庫県神戸市垂水区高丸1丁目1-5

お電話:0120-84-8155
営業日:月~土曜日9:30~19時

定休日:日・祝日